新幹線に乗る時に知っておきたいマナー

飲食物に気を付ける

新幹線は飲食自体を禁止しているということは少ないです。実際に何かを食べていても、怒られるということはほとんどありません。ただ、基本的に飲食をする場合もマナーを守らなくてはなりません。新幹線は密室という特性を持っています。もちろん広いので気付きにくいですが、新幹線で何か飲食をすると、結構な割合で周りの人が気にしていることも多いです。それがガムや飴などのちょっとしたものであれば全然良いでしょう。しかし、匂いがする食べ物や飲み物の場合は、やはりあまり気持ちの良いものではありません。特に食べている本人以外の人にとってそういう匂いというのは、迷惑になってしまうことも多々あります。

そこは十分に気を付けておくことが必要となるのではないでしょうか。実際に飲食物に関しては、その点のマナーが難しいと言えます。また、新幹線はかなりの速度で走行しているため、飲食物を散らかしてしまうこともあります。次の人が乗ることも考慮すると、やはりそれによって汚してしまうのはマナー違反だと言えるでしょう。どうしても食べなくてはならない場合は仕方ないですが、マナーを守れないなら飲食する資格はありません。それらの点も十分に考慮して対応していくようにしましょう。